1日だけお金を借りるキャッシング

主婦がお金を借りたい時の方法

主婦でもお金が必要になることってあります。友人とのランチや女子会へ着ていく服が必要だったり、たまには女友達とのんびり温泉旅行などにも出かけたいものです。主婦と言っても、パートなどである程度の収入がある人もいれば、専業主婦で自分自身の収入はゼロという人もいて、お金を借りたいと思ってもいくらまで借りられるのか、その借り方はケースバイケースで異なります。

まず、収入がゼロの専業主婦の場合には、銀行からラインナップされているキャッシングなら、預貯金口座を持っていれば金利がディスカウントされたり主婦でも借りることができるような借入商品を探しましょう。実際に利用している銀行をまずチェックしてみるのがおすすめです。口座を持っている人なら、申込んだその日のうちに融資してくれる銀行はたくさんありますし、収入が無い主婦でもOKというキャッシング商品もたくさんあるので要チェックです。消費者金融から借りることもできますが、その場合には収入証明が必要ない50万円以内の借り入れとなります。金融機関ごとに審査基準が異なり、主婦でいくらまで借りられるのかは異なりますが、収入が無いのであまりまとまった金額を借りられることは少ないようです。

一方で主婦の場合、自分自身の収入はなくてもパートナーの収入で生計を立てているわけなので、パートナーの同意があればまとまった金額を借りられる場合があります。金融機関ごとにこの取り扱い方法は異なりますが、パートナーの同意書と収入証明を提出出来れば、収入がない主婦でもまとまった金額を借りることができます。

パートなどで仕事をしている人は、主婦と言っても比較的キャッシングなどを利用し易くなっています。諸費者金融では、収入があればパートでもまとまった金額を借りられる金融商品がたくさんあり、パートでも収入がある人なら給料明細や源泉徴収などを提出すればまとまった金額をキャッシングとして借りることができます。もちろん、審査が行われるので申し込めば必ず誰でも借りられるというわけではありませんが、専業主婦よりも借りやすくなることが多いようです。パートナーへのサプライズギフトや、女友達との食事や旅行の費用としてコッソリ借りたい人にとっては、要チェックのキャッシング商品がたくさんラインナップされています。こうしたキャッシングの中には、自宅に郵便物が一切届かないものも多く、家族にバレる心配なく借りられるものもあります。賢く借りて上手に利用したいですね。

©Copyright 2016 1日だけお金を借りるキャッシング All right reserved.