1日だけお金を借りるキャッシング

消費者金融のカードローンで借金し、過払い金請求を知りました

カンタンな自己紹介・プロフィール

女性、20代です。主婦をしていて夫と近畿地方で暮らしています。

多額の借金を抱えることになった理由

契約社員としてレディースファッションのお店で接客販売の仕事をしていました。

お店の服を自費で購入し、自分自身が動くマネキンとなって接客に当たらなければならないため

被服費に毎月8万円程度の出費でした。それに伴って美容院やネイル、エステなどにも通っていたため

毎月の給料より出費のほうが多く毎月赤字になってしまうため

それを補填しようと思い軽い気持ちで消費者金融のカードローンを利用したのが借金を抱える事になったきっかけです。

誰に相談しましたか?

借金が膨らみ、自力で返済が困難になった時に今まで内緒にしていましたが両親に相談しました。

またインターネットで同じような体験をしている方と交流の機会がありましたのでその方に相談したところ

過払い金請求の存在を知り、弁護士事務所に相談に行きました。

当時の思い出いろいろ

毎日がとにかく必死で、やっと目が覚めたという思いでした。

貯金もゼロで、これから入ってくる収入も全て返済に充てなければならない為アパートを引き払い実家に戻りました。

アルバイトを何個も掛け持ちして体調を崩したりもしましたし、

友人に借金を願い出て断られ、まわりからの信用を失いました。

手続きにかかった時間と費用

過払い金請求は弁護士事務所で契約をした時点で全て弁護士が動いてくれましたので

特別な手続きは必要ありませんでした。

費用は手付金と成功報酬を合わせて総額60万程でした。半年ほどかかりました。

良かったと思うこと

毎月の返済時に督促の電話が頻繁にかかってきて恐怖を感じていましたが、

それが無くなりましたので非常に安心して日々を過ごせるようになりました。

いままで周囲に黙っていなければならないと思い張り詰めた毎日を送っていましたが、

もう明るみに出てしまったので清清しい気持ちになったのは良かったです。

今はボロボロだけど、必ず再出発するぞと前向きな気持ちに切り替える事ができました。

困ったこと

世間からの風当たりが強かったです。

友人や同僚には迷惑をかけましたので、貴方は甘いと愛想をつかされました。

また過払い金請求をした消費者金融とは今後一切取引ができなくなるため、

借り入れができなくなってしまったのは困りました。

いま借金に悩んでいる方へのアドバイス

自力でどうにもならなくなる前に勇気を出して法律の専門家への相談をおすすめします。

相談をしたらかならず契約をしなければならない訳ではありませんし、

初回の相談は無料のところも多いですからこれからの方向性を決めるためにも

まずは一度足を運んでみるといいです。

また法テラスは国の運営する法人ですから一般的な弁護士事務所より費用を抑えて依頼できますし、

支払いは分割でも大丈夫ですので敷居が低く、気軽に相談できます。

©Copyright 2016 1日だけお金を借りるキャッシング All right reserved.